申告していない所得税を整理しませんか?過去5年分までの確定申告の無申告に対応。期限後申告や期限後の法人税のご相談もお気軽にどうぞ。

運営:税理士法人century partners

お気軽にご相談ください。

03-6712-2681

受付時間

9:00〜18:30頃

過去の確定申告もしていないという無申告状態の方の申告代行も行っておりますのでご連絡くださればと存じます。まずは無料相談をしてくださいませ。

ギターやウクレレのタブ譜・楽譜・譜面を販売した場合の税金

同人音楽・タブ譜・譜面販売の確定申告

ご自分でアレンジしたギターやウクレレなどの譜面を販売されている方。利益が出ていれば確定申告が必要な場合があります。この場合の確定申告について解説いたします。

なおライブ活動で収入を得ている場合には、それらもあわせて申告します。たとえ赤字だったとしても、領収書などの書類の保管義務は7年となっておりますので、捨てずに取っておいてください。(書類が残っていないと赤字だったという証明ができないかもしれません。)

申告必要?同人音楽タブ譜や譜面販売の確定申告

あなたが何かを販売してお金を得た場合には、原則として税金の申告が必要となります。

どんな申告が必要となるのかは副業として販売しているのか、メインの職業として販売しているのか、利益はいくらでるのかなど、あなたの収入の状況によってかわってきます。

モノやサービスを提供してお金を得た場合には一度税理士事務所に行き、確定申告に関して相談しておきたいところですね。当事務所のように無料相談をおこなっているところもありますので。

サラリーマンのお小遣い稼ぎ程度ならば、雑所得!?

もしもあなたがサラリーマンやOL、フリーターの方で、副業として同人音楽やタブ譜や譜面を販売した場合には、税金を申告するときは雑所得という所得になります。

雑所得の申告とは、1年間の売上の金額と、その売上を獲得するために使った経費をエクセルなどで集計して行います。

売上の金額から経費の金額を引いた金額が20万円を超える場合には、確定申告を行う必要があります。

確定申告は、国税庁の公式サイトにて簡単に作成できますので、ぜひご利用ください。(平成30年分の確定申告については平成30年1月4日頃にサイトが公開されるという話です。もうしばらくお待ちください。)

サラリーマンが試しにやってみた程度なら住民税の申告

もしもあなたがサラリーマンやOLの方で、年間の利益が20万円以下であるなら、住民税の確定申告をすることになります。

住民税の申告は、まずお住いの市区町村から申告書を取り寄せるところから始まります。

手書きで申告という世界です!

申告書自体は簡単ですので、ご自身でも簡単に行うことができますが、受理されるかどうかはまた別の問題です。せっかく申告書を持って行ったのに受理されないなんていうこともあります。めんどくさいですね。

フォーマットは市区町村ごとに違いますし、書き方で分からないことがあったら、市区町村へお問い合わせください。

しっかり稼ぐ方の事業所得

もしもあなたが趣味の範囲を超えてしっかりと稼ぐ場合には、税金の申告上、事業所得というもので申告することになります。

事業所得は、開業時に開業届や青色申告承認申請書を提出しておくとよいでしょう。

大切なのは「青色申告承認申請書」です。この紙を期限内に提出すると税金が安くなることもあります。事業所得になるビジネスを始める際には税務署や税理士にご相談ください。

なお事業所得と認められないケースもございます。代表的な例としては給与所得の還付狙いで事業所得を赤字にするというあれです。本人は節税のつもりでも後々めんどうなことになるということもございますし、税額もペナルティーがついて増えてしまうこともございます。せこいことはお勧めしません。

事業所得の計算のポイント

事業所得の場合には、雑所得と比べてしっかりと売上などを集計して税金の申告をする必要があります。雑所得はエクセルなどでささっと集計すればよいのですが、事業所得は青でも白でも帳簿の作成が必要です。

ここではそのポイントについて解説します。

売上はもれることなくきっちりと!

まず1年間の売上を集計してください。

売上というのは、おおざっぱにいうと譜面などを販売したことによってもらったお金です。

現金でもらった場合などはついつい抜きたくなってしまうなんて方もいるとは思いますが、売上はきっちりと集計してください。

経費は売上を獲得するために使ったお金。

次に売上を獲得するために使ったお金を集計してください。

例えば譜面を販売するために使ったサイトの手数料や通信費などです。製本して販売している場合には印刷費や送料などとなります。

コツコツと項目をピックアップして、1年間の経費を集計していってください。

注意点!

タブ譜や譜面を販売されている方は、演奏を動画サイトに投稿して広告収入を得たり、ギターやウクレレのレッスンをして生徒さんからレッスン料を受け取っている方もおおいと思います。

売上はもれることなく集計する!

売上はすべて集計しましょう!

売り上げを抜いてしまうと重加算税がかされたりしますので、お気を付けください。

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回は非常におおざっばに解説しましたが、税金のことは書籍やネットを読んでも分かりにくいことがおおいですので、もしも気になることがあれば、税務署などにお気軽に電話相談してみてください。

もしも確定申告の代行を依頼されるようでしたら、当事務所にまずは無料相談をしてくださればと存じます。

ご相談の流れ(無料相談の申込)はこちらです。

当「無申告相談サポート」では「サラリーマンのための会社にばれにくい副業の申告の方法」のガイドブックも販売しております。当事務所は東京都渋谷区恵比寿にあるのですが、実はお客様は全国各地にいます。料金は常に変動していますが概ね1万円弱です。

なお、副業がばれないためのEブックの販売も始めました!

その他のメニュー

貴方の確定申告は当事務所にお任せください!無申告の方の申告代行件数では600件を超えています。相談件数という曖昧なものではなく、実際の申告件数も多い税理士事務所でございます。

確定申告のご相談はこちら(無料相談です)

03-6712-2681

営業時間:9:00~18:30

20時頃までは事務所内にいることも多く、お電話がつながることもございますので、お気軽にご連絡くださいませ。

個人と法人の無申告案件、共に実績が豊富です。

 

確定申告の無申告状態の解消を我々の税理士事務所のメンバーがサポート致します。

当税理士事務所の無申告に強い税理士及び職員21名の写真

無申告案件に非常に強いメンバーの揃った税理士事務所でございます。無料相談をご希望の方は、まずはお電話、メールをください。

お気軽にご相談ください。