申告していない所得税を整理しませんか?過去5年分までの確定申告の無申告に対応。期限後申告や期限後の法人税のご相談もお気軽にどうぞ。

運営:税理士法人century partners

お気軽にご相談ください。

03-6712-2681

受付時間

9:00〜18:30頃

過去の確定申告もしていないという無申告状態の方の申告代行も行っておりますのでご連絡くださればと存じます。まずは無料相談をしてくださいませ。

ゲーム実況収入の確定申告よくある勘違い

ゲーム実況などをして、クリエイター奨励金などを受け取った場合には、確定申告をして、納税をすることになってきます。近年では、こちらの奨励金等を受け取っている方が増加してきていますが、確定申告をしなくてはならないこと自体をご存じない方もいらっしゃいますので、ご注意くださいませ。

その他ユーチューブなどでゲームの実況を流して収入を得た場合にも確定申告の対象となります。ユーチューブでのゲーム動画視聴は子供たちからも人気となっており、多くの収益を得る方もいますが、利益が出たら無申告とはせずに必ず申告を行いましょう。

色々と勘違いされている方が多いようなので、間違いが多い点をご紹介します。

よくある勘違い:収入が20万円超えたら申告すればOK

「会社員で25万円収入が入ってきたのですが、確定申告をする必要がありますか?」といったご相談を受けることがよくあります。

 

給与所得者で確定申告をしなくても良い人とは?

「1か所から給与の支払を受けている人で、給与所得及び退職所得以外の所得の金額の合計額が20万円を超える人

「所得金額」とは要するに「利益」です。下線部の意味は「収入(売上)から経費を引いた差額が20万円を超える人」ということです。

 

最初に書いた「25万円の収入が入ってきた」というケースは、経費が5万円以上あれば、「20万円を超える」には該当しないことなってきます。ちょっと勘違いが起きやすいポイントですが、必要経費を引いた後の金額で判定すると言う点は覚えておいてくださればと思います。

 

※ただし、ふるさと納税や医療費控除、住宅ローン控除などで確定申告をする場合には、この収入についても申告する必要があります。

よくある勘違い:所得が20万円以下だし、他に確定申告する用事がないから、申告しなくてよいですよね?

上記の「給与以外の所得が20万円うんぬん」をクリアした方から、他に確定申告する用事もないから、申告しなくてもよいですよねという相談を受けるのですが、こちらは残念ながら違いますよ。

あの規定は所得税の話です。住民税については20万円うんぬんの話はありません。20万円以下でも利益が出ていたら申告して、納税する必要があります。

 

分かりにくいところなのですが、確定申告というのは、税務署へ提出するものと、区役所へ提出するものがございます。

よく聞く「確定申告」は税務署へ提出するものを指しています。税務署へ申告書を提出すると自動的にその内容が区役所への転送されますので、あらためて区役所へ申告書を提出する必要はありません。

一方、上記で確定申告不要の方は、自分で区役所へ申告書を提出して納税する必要があります。

まとめ

このページではゲーム実況収入についての確定申告のよくある勘違いについてご紹介しました。

住民税の申告をしておかないと、経費0円で、住民税の計算がされてしまうことがあるようです。またその場合には会社に住民税の通知が行くケースが多いようですので、特に会社にばれたくない方は、しっかりと申告しておいた方が良いかと思います。これまでに確定申告をしていなかった方や、これから申告をしようとされている方は、是非お気軽に当税理士事務所に無料相談をしてみてくださいね。

特に確定申告をしていないケースですと、数年してからまとめて過去の税金の支払いを要求されることが非常に多いため、その際にペナルティーや利息の支払いも来るとかなり大きな税額になりがちですので、早めに無申告の状況から抜け出してくださればと思います。

貴方の確定申告は当事務所にお任せください!無申告の方の申告代行件数では600件を超えています。相談件数という曖昧なものではなく、実際の申告件数も多い税理士事務所でございます。

確定申告のご相談はこちら(無料相談です)

03-6712-2681

営業時間:9:00~18:30

20時頃までは事務所内にいることも多く、お電話がつながることもございますので、お気軽にご連絡くださいませ。

個人と法人の無申告案件、共に実績が豊富です。

 

確定申告の無申告状態の解消を我々の税理士事務所のメンバーがサポート致します。

当税理士事務所の無申告に強い税理士及び職員21名の写真

無申告案件に非常に強いメンバーの揃った税理士事務所でございます。無料相談をご希望の方は、まずはお電話、メールをください。

お気軽にご相談ください。